ORP SMART HORN (horn + light)

ORP(オープ)はオレゴン州ポートランドの工業デザイナーの Tory Orzeck によって生まれました。
開発のきっかけはトラックとカップルの悲しい事故でした。
トラックの運転手は二人とも死角にいた為、見えなかったと言います。
しかし、カップルはベルを鳴らしていましたが、エンジン音の大きいトラックの運転手には聞こえませんでした。
車道を自転車と車が共有する為には、自転車にも(車のクラクションのような)
大きな音が必要だと気付いたのです。

LEDライトとデジタルホーンが一つになったのが、ORP(オープ)スマートホーンです。
一般的なベルは72dBほどですが、ORP は 96dB の警告音と 76dB のフレンドリー音を使い分けます。
二つのLEDライトは 70Lm の明るさがあり、連続点灯で3時間、点滅で11時間が使用可能です。
(リチウムイオン電池、USB充電、耐水、耐衝撃)

ベル+ライト VS スマートホーン
ハンドルバーには意外とスペースがありません。
グリップの間にはブレーキレバー、シフトレバー、サイクルコンピューター・・・そしてライトとベル。
ORP(オープ)スマートホーンによって一つ減らすことができます。
仕様 [本体サイズ] 幅38mm × 長さ70mm × 高さ60mm
[参考重量] 89g
[クランプ径] 26-33mm (φ25mm以下には付属のゴム板を使用)

販売価格 7,538円(税558円)
ブルーブラックオレンジ
7,538円(税558円)
在庫なし
カラー

カラー
ブルーブラックオレンジ
7,538円(税558円)
在庫なし